RCC RLAY!

琴庄神楽団 滝夜叉姫

2020年9月1日配信 2019年早春神楽

【あらすじ】
平安時代中期、天慶(てんぎょう)の乱において平貞盛(たいらのさだもり)、藤原秀郷(ふじわらのひでさと)により、無念の最期をとげた平将門(たいらのまさかど)の娘、五月姫は父・将門の無念を晴らすため、貴船(きふね)の社に祈願し、その満願の日、貴船の神より妖術を授かり、名を滝夜叉姫と改めます。
その後、下総国(しもふさのくに)・猿島(さしま)の地で、多くの手下を集め朝廷にそむき、天下に災いを及ぼしました。そのため、朝廷により勅命(ちょくめい)を受けた大宅中将光圀(おおやのちゅうじょうみつくに)らは、下総に向かい陰陽の術をもって、滝夜叉姫を見事征伐するという物語です。

【横田神楽団プロフィール】
広島県北部・北広島町の豊平地域に籍を置き、琴谷天日(ことだにてんにち)神社と庄原八幡神社を守護神として崇拝し、活動する神楽団です。
高宮町の神楽団より習い受けた従来の神楽を伝承するとともに、現在では、舞台芸能としての神楽にも取り組んでおり、平成17年には後に世界遺産となった奥州平泉を、また平成22年には広島県の世界遺産「宮島」を題材とする創作神楽「厳島」をつくり発表しました。
いつまでも初心を忘れる事なく、挑戦する気持ちも持って皆様の声援を何よりの励みとし、精進をしてまいりたいと思います。

巣ごもり動画動画

ピックアップ