RCC RLAY!

2020カープ春季キャンプ情報

動画配信期間2020年131日(金)~227日(木)予定

2020年2月10日 『カープ土日の日南キャンプ』

カープ最新情報

2020年2月10日 『カープ土日の日南キャンプ』

連日濃い内容で続いているカープの日南キャンプ。この土日も主力や若手が いい仕上がり具合をみせました。

「おはようございます」
去年1月から、肺やぼうこうのがんと闘っていたことを明かした、山本浩二さん。
おととい天福球場へキャンプの視察に訪れ、元気な姿を見せました。

●山本浩二さん 「我が家に戻った感じ。日南の町が落ちつくというかホッとする、そういう気持ち」

さらにドラフト1位森下暢仁は、フリーバッティングに登板。家族も朝の4時半出発で、応援に駆け付けました。
●森下暢仁
「どれくらい投げれるか、意識して投げたい」

「いよいよ森下投手がバッター相手に初めて投げます!」森下はストレートのみで46球。最速は143キロを記録し、ヒット性の打球は9本でした。
「打席に入るのが楽しみだった」と言う西川からは、ボールの質を高く評価されました。
●森下暢仁
「いいボールあったが、全部がそうではないので、垂れたり、打たれたりしたボールを無くし、確率を上げていきたい」

さらに開幕投手内定済みのエース大瀬良は、変化球も交えて43球。最速145キロでヒット性6本に抑え、調整は順調なようです。
●大瀬良大地
「バランス良く投げられていたので、このままいけば大丈夫」

加えてこの日は新外国人リリーフコンビもベールを脱ぎました。
ヒゲでもファンの心を掴むDJ・ジョンソンは、既に148キロを計測!
さらに、スリークォーターからのツーシームやスライダーが光ったスコットは、ヒット性の打球ゼロ!タイプの異なる両投手が、ブルペン強化への一歩を刻みました。

そしてきのうは、侍ジャパンの稲葉監督が、視察に訪れます。
去年秋の代表戦で活躍した、鈴木誠也の疲労を心配していたそうですが、杞憂に終わったようでした。
●稲葉篤紀監督
「いろんな球団を回ったが、打球の強さ、飛距離は、他の選手とちがう」
●鈴木誠也
「ケガもないし、順調に いい練習もできてるし、今のところいいのかな」

さらに午後からは、今キャンプ初の紅白戦で、遠藤が先発。しかし、新フォームをモノにしきれていないこともあり、捉えられてしまいました。開幕ローテ入りへ 正念場を迎えています。一方打者でアピールしたのが、ドラフト2位の宇草でした。 実戦初打席で、ボールにパワーをぶつけます。重点的に取り組む下半身主導のノーステップ打法で、いきなり「プロ1号」を記録しました。

●宇草孔基
「今までだったら中々捉えきれないボールだったので、それを打ててこういうことかと思っている」

バックナンバー