RCC RLAY!

2020カープ春季キャンプ情報

動画配信期間2020年131日(金)~227日(木)予定

2020年2月21日
『安部特集』

カープ最新情報

2020年2月21日 『安部特集』

カープの沖縄キャンプは最後の休日ということで、きょうは安部友裕選手のインタビュー企画をお届けします。
不完全燃焼に終わった昨シーズンの反省から、体の使い方を変え再起を誓っています。

●安部友裕
「試行錯誤して、こうじゃないなこうじゃないなとやりながらの1年で、もちろん情けなさだったりふがいなさもあるんですけど、『あれ、1年が終わってしまった』っていう」

こう振り返る安部友裕・・・。
昨シーズンは、活躍した2017年に比べて打席数は6割に減少、打率は2割5分台にとどまりました。
思い悩んだ1年間、安部を苦しめていたのは、腰の不調でした。

●安部友裕
「野球人生終わってしまうんだろうなとかいろいろ考えて野球に集中できなかった」

腰の違和感をその都度 緩和するだけでは体が限界を迎える。
そう悟った安部は、残りの野球人生をかけ、腰の使い方そのものを変えることにしました。

●安部友裕
「ここ(腰)に負担をかけないような体の動かし方をしよう、本来その動かし方が正しい動かし方だったんですけど、それが僕の状態じゃできなくて、教えていただいて、とにかく寝る寸前までやって」

必死で覚え込ませた その体は、再び安部の向上心に火をつけました。

●安部友裕
「(腰に)負担が来ないんで、もっと振れる、もっと守備を続けられる、もっと練習できる。前はケアしようと控えていた部分が、今は練習ができるんで…」

取り戻した自信が結果として現れます。
5日前の練習試合、同点で迎えた1アウト3塁ー

執念が運んだ、勝ち越しの2ランホームランでした。

●安部友裕
「何が何でも(ランナーを)返してやろうという気持ちで打席に入って」
「1打席も無駄にできるような打席…まあ誰にもないと思うんですけど、僕なんか特に、よりないと思ってるんで」

プロ13年目、不安を克服した30歳が、新たなステージへ一歩を踏み出します。

●安部友裕
「ほんとに日本一になりたくて、その中で自分がいかに活躍できるか、いかに犠牲になって何かをできるか」
「そんな中で自分もレギュラーとって、3塁まもって…笑って終わりたいですね」

バックナンバー