RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 69.千光寺公園の花見

昭和10年(1935年)ころ 撮影:村尾嘉久氏・村尾賢二郎氏 尾道市土堂など

千光寺公園は、明治時代後期に千光寺住職など有志の呼びかけや協力で公園として整備、戦前から桜の名所として知られ、現在は尾道市が管理している。
昭和10年(1935年)および昭和12年(1937年)4月に尾道みなと祭りが行われており、後半の映像は行事に関連した花見のパレードかもしれない。現在千光寺公園は「日本さくら名所百選」の一つに選ばれており、春には多くの花見客が訪れる。
参考資料: RCCニュース 1993/04/08放送 協力:千光寺

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ