RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 62.「積雪一尺五寸」より 

昭和元年(1926年)12月25日 撮影:藤井重一氏 広島市安佐北区可部町

可部町は山陰と山陽を結ぶ要衝の地であり、古来より産業・文化・交通・経済の中心地として栄え、多くの商業従事者を抱えていた。
映像の最初にある町屋は肥料店を営んでいた撮影者の住宅で、江戸時代後期から末期の形式と言われている。可部町には現在も古い町屋や寺社、記念碑などが多く残り、散策イベントなども開催されている。
参考資料:「可部町史」広島市合併町町史刊行会 1976年、「広島市近世近代建築物調査報告」広島市教育委員会 1989年

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ