RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 61.福山とんどの子供たち

昭和4年(1929年)ころ 撮影:広瀬勇四氏ほか 福山市横尾町

「福山とんど祭り」は、1622年、水野勝成の福山城築城後、城下30町と鞆6町の町衆が飾りをつけた計36本の「とんど」を担ぎ、はやし音頭とともに練り歩くという、城下町福山をあげての正月行事であった。
廃藩置県後も規模を縮小して続けられていたが、昭和3年の昭和天皇即位を祝った年以後は全町あげて繰り出すことはなくなったようだ。
参考資料:「備陽史探訪23号」備陽史探訪の会 1985年

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ