RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 40.可部尋常高等小学校の秋季運動会
[40]Kabe Jinjo and Koto Elementary School Autumn Sports Day

大正15年(1926年)10月16日 撮影:藤井重一氏 安佐北区可部町

可部小学校は明治7年(1874年)に「成美舎」として開校。
このフィルムが撮影された大正15年度には、2年制高等小学校を併設する8学年8クラス、約400人が在籍する学校だった。
可部地域では明治20年(1887年)に9小学校の児童が参加した連合運動会が始まり、徐々に数校または単独校での開催に変化した。運動会は地域住民にとっても大きな娯楽となっていった。
参考資料:「可部町史」 広島市合併町町史刊行会 1976年
Filmed October 16, 1926 (Taisho 15), by Shuichi Fujii
Kabe-cho, Asakita Ward
Kabe Elementary School was founded in 1874 under the name Seibisha. In the academic year 1926 when this film was made, it was a combined six-year jinjo and two-year koto elementary school, with a total of 400 students across eight grades, with one class per grade. Kabe district hosted its first sports day, held jointly by nine elementary schools, in 1887. Subsequently, schools gradually shifted to holding sports days on their own, or with fewer other schools. The sports day increasingly became a major event not just for the school but also for members of the local community hosting the school.
Reference: Hiroshima-shi Gappei-cho Choshi Kanko-kai, Kabe-cho-shi [History of Kabe Town] (1976)

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ