RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 34.「銀嶺の魅惑 その一 吾妻山」より

昭和12年(1937年)12月26日 撮影:金田民夫氏 提供:広島平和記念資料館 庄原市比和町

明治時代末に日本初の民間スキー場が山形県に誕生し、積雪量の多い地域でスキーへの関心が高まっていった。
吾妻山スキー場は昭和2年(1927年)に誕生、ゲレンデは初心者向けからベテラン向けまでと多様で、夜間スキーも楽しめる屋外照明施設もあった。
昭和16年(1941年)ころまでは盛況であったが、戦局の悪化でスキーヤーが激減し閉鎖された。戦後は営業を再開、スキーの大衆化とともに再び賑わいを見せたが、現在は閉鎖されている。
映像には、広島市内の私立男子校である修道中学校スキー講習会の様子がとらえられている。
参考資料 「比和町誌」 比和町 1980年

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ