RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 26.「三段峡探勝記念」より

昭和2年(1927年)6月14日~6月17日 撮影:藤井重一氏 山縣郡安芸太田町

現在、山県郡安芸太田町に位置する峡谷の三段峡は、名勝として世に紹介された大正の中ごろから探勝者(観光客)が年々増加、旅館も建ち、整備が進み、大正14年(1925年)に「史跡名勝天然記念物保存法」により「国の名勝」に指定された。
この映像はその指定から2年後に撮影されたもので、つり橋、渡し舟、猿飛岩、豊富な水量の二段の滝など、探勝地として歩み始めた初期の三段峡の様子を伝えている。
参考資料:「とごうち 写真で見るあゆみ」 戸河内町 1986年

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ