RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 18.第1回尾道みなと祭
[18]The First Onomichi Port Festival

昭和10年(1935年)4月1日~4月3日 撮影:村尾嘉久氏・村尾賢二郎氏 尾道市土堂など

尾道みなと祭は昭和10年、尾道の発展を願い始まったもので、第1回目は4月1日から5日間、市内で盛大に開催された。
この映像はその第1回目を撮影したもので、祝賀式、様々な趣向や仮装で商店街を練り歩く行列などが撮影されている。
尾道みなと祭は、昭和12年第3回まで開催されたが、その後は戦局などが考慮され中止、戦後に復活し現在は4月下旬に開催されている。
Filmed April 1–3, 1935 (Showa 10), by Yoshihisa Murao and Genjiro Murao
Tsuchido, Onomichi City, and other locations
The footage records the first Onomichi Minato Matsuri (Onomichi Port Festival), a grand event held in the city center for five days from April 1, 1935, to promote local development. The film shows a celebratory ceremony, a fancy-dress parade down the shopping street, and other scenes. The annual festival was held two more times until 1937, when it was discontinued due to conditions brought by the war. It was revived after the war and is today held every year around late April.

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ