RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 17.音戸の瀬戸と軍艦
[17]Strait of Ondo and Battleships

昭和4年(1929年)以降 撮影:田部華吉氏 呉市音戸町など

撮影者が松山から広島へ航路で戻る途中に撮影されたと思われる。
映像には、高浜港、ターナー島、出航の様子の後に、音戸の瀬戸、清盛塚、音戸や警固屋、航行中の戦艦や駆逐艦、軽巡洋艦など撮影されている。
倉橋島から海に突き出す形の「清盛塚」は、瀬戸内海の重要航路である「音戸の瀬戸」を切り開いた平清盛の功徳をたたえ、1184年に建立されたと伝えられている。
Filmed 1929 (Showa 4) or later by Kakichi Tanabe
Ondo-cho, Kure City, and other locations
The footage was probably recorded during a homeward ferry trip from Matsuyama to Hiroshima. It shows Takahama Port, Turner Island, a ferry departure, Ondo-no-Seto (Strait of Ondo), Kiyomori-zuka (Kiyomori Mound), Ondo, Kegoya, and a battleship, destroyer, and light cruiser travelling by. Kiyomori-zuka, a monument standing in the water off Kurahashi-jima Island, is said to have been erected in 1184 to commemorate the achievements of Taira no Kiyomori, who is traditionally believed to have masterminded the project to widen and deepen the strait—an important waterway in the Seto Inland Sea—to allow the passage of trading vessels.

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ