RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 17.音戸の瀬戸と軍艦

昭和4年(1929年)以降 撮影:田部華吉氏 呉市音戸町など

撮影者が松山から広島へ航路で戻る途中に撮影されたと思われる。
映像には、高浜港、ターナー島、出航の様子の後に、音戸の瀬戸、清盛塚、音戸や警固屋、航行中の戦艦や駆逐艦、軽巡洋艦など撮影されている。
倉橋島から海に突き出す形の「清盛塚」は、瀬戸内海の重要航路である「音戸の瀬戸」を切り開いた平清盛の功徳をたたえ、1184年に建立されたと伝えられている。

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ