RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 10.広島城の花見

昭和11年(1936年)ころ 撮影:大宮忠美氏 中区基町

竣工間近の広島商工会議所映像が同じフィルムに撮影されていることと、相生橋の形から、撮影時期は1936年春ころと思われる。広島城内には明治時代、天皇が戦争の指揮を取った「大本営」が置かれ、昭和の時代には記念館として一般公開されていた。映像には、大本営跡の前で花見を楽しむ人たち、桜の池、国宝であった広島城天守閣などが記録されている。広島城天守閣は原爆で倒壊したが、戦後再建され、大本営跡と桜の池は遺構が現存している。

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ