RCC RLAY!

ひろしま戦前の風景 8.羽田別荘 動物園

昭和4年(1929年)ころ 撮影:田部華吉氏 中区舟入町

羽田別荘は明治33年(1900年)に創業、現在も続く老舗料亭。この映像が撮影された頃は二つの滝がある広大な日本庭園、海外公演も行なった少女歌劇団を擁するほか、敷地内には小動物園もあった。映像には庭園内の水鳥のほか、動物園で飼育されていたと思われる様々な動物、そして日本建築の料亭建物が撮影されている。この映像は田部氏が撮影した昭和産業博覧会(昭和4年開催)の次のカットで撮影されており、同じ頃の映像である可能性が高い。昭和4年(1929年)7月、園内の動物は新しく開園する熊本県の「水前寺動物園」(現熊本市動植物園)に買収され、羽田別荘の動物園は閉鎖された。参考資料によると、水前寺動物園が羽田別荘の経営者から購入した動物は、ライオン、ヒョウ、ヒグマ、タンチョウ、フラミンゴ、ヘラサギなど29種である。
参考資料:「熊本動物園60周年記念 動物園ものがたり」熊本動物園 1989年 協力:羽田別荘

RCCテレビ60年特別配信『ひろしま 戦前の風景』

ピックアップ