RCC RLAY!

2018カープ春季キャンプ情報
1月31日(水)~2月27日(火)予定

カープ春季キャンプ情報

週末のカープ沖縄キャンプ


春季キャンプ初の対外試合。右足首のけがから復活をめざす鈴木誠也が、さっそくベンチ入りしました。

実戦復帰初打席は、4回・・・
3番指名打者・丸に代わりまして、鈴木!
初めから1打席限定だった出場予定。その、初球でした。
「鈴木選手、ホームランです」

去年8月23日以来、179日ぶりの豪快アーチ。シーズン開幕に向け、明るい材料が、またひとつ増えました。
そして、監督が4番候補に挙げる1人、バティスタは絶好調。
きのうホームランを放ちましたが、土曜日もフリーバッティングで柵越え3本。
開幕4番争いが熱を帯びてきました。

一方、投手陣は土曜日、野村祐輔がフリーバッティングに登場し40球。
途中から力を抜いたピッチングに修正し、
球種もすべて試すことができました。
昨シーズンよりも、調整に手ごたえを感じています。

左のエース・ジョンソンも、バティスタにさく越えを許した以外は、ストライク先行のピッチング。
3年連続の開幕投手へこちらも負けてはいません。

左といえば、この若ゴイが存在感を増しています。
2年目の19歳、高橋昂也は、土曜日にブルペン入りし、50球。
練習試合を前に、開幕一軍への生き残りを誓っていました。

そして迎えたきのう。立ち上がりは制球が定まらず、ピンチを迎える場面もありましたが、徐々に調子をあげ、3回までに三振3つ。
打たれたヒットは1本のみに抑える堂々のピッチングでした。